WEB見積・お問い合わせ

文字起こしの種類とは?

ブログ一覧はこちらから

文字起こしとは?

文字起こしとは、音声データを文字データに変換することです。主に、会議やインタビュー、講演などの音声を文字に起こし、文書として活用することが一般的です。種類があり、それぞれ特徴があります。

素になる

特に専門用語など、認識しにくい部分がある場合は、正確性が落ちる可能性がありますが、比較的スピーディーに処理できる特徴です。

ケバ取り

主に、取材やインタビューなどの短い音声データに対して使われ、情報をまとめることで、読みやすい文書に仕上げます。

文字整形

文字整形は、文字データを文章として整えることです。段落や改行、大きさなどのフォーマットを整え、読みやすい文書に仕上げます。主に、長文の取材や講演などの音声データに対して使われます。

議事録作成

議事録作成は、会議やセミナーなどで行われる議事録の作成を専門的に行うことです。正確かつ分かりやすい議事録を作成します。

事例ケース

A社では、新商品の開発にあたり、顧客へのアンケート調査を実施しました。文字起こしにより、急速かつスムーズな開発を進めることができました。

B社では、会社の発表会において、講演内容を記録するために音声データを録音しました。

また、多岐にわたる文字列の種類の中でも、特に法廷用の文字が来るのは、正確性が求められる作業であることから、高い技術力と豊富な経験が必要不可欠です。に記録することは、イベントの結果に大きな影響を与えるため、文字起こし代行.comでは、法廷用の文字戻しにも対応しており、高品質なサービスを提供しています。

また、学術研究テープ取りにおいては、調査対象の専門性や複雑性に応じた知識や技術力が求められます。

さらに、ビジネスシーンにおいても、会議やセミナーの議事録を文字化することが求められることがあります。

ここでは、文字起こし代行.comに依頼されたあるお客様の事例を紹介します。 そのお客様は、法律事務所に勤務する弁護士であり、事件の取材に関するインタビューの録音データを持っていました。 、手元にはそれを聞き取る時間がなかったため、文字起こし代行.comに依頼しました。

当社の専門スタッフは、法律専門知識を有しており、正確性と速さを両立した高品質なサービスを提供しています。その結果、お客様は短い期間で正確な文章データを手に入れ、業務効率を広く向上させることができました。

文字起こし代行.comは、多様なニーズに対応し、高品質なサービスを提供しています。

文字起こし

料金目安

議事録

作成目安