WEB見積・お問い合わせ

文字起こしを依頼前に知っておきたい料金の基準とは?

文字起こし代行.comイメージ2

文字起こしを依頼する際には、そのサービスの料金体系を理解することが重要です。依頼前に知っておくべき料金の基準をいくつか紹介します。

知っておくべきサービスの基準

1,課金単位換算の文字起こしサービスは、課金単位に時間単位を採用しています。 つまり、1時間の音声データを文字起こしする場合、その1時間分の価格が発生するということです。時間がある場合があります。

2,ファイル形式 文字起こしを依頼する際には、音声ファイルの形式にも注意する必要があります。 多くの場合、MP3やWAVなどの一般的な形式に対応しています。

文字起こしの要素

文字起こしの件には、いくつかの要素があります。以下に、代表的な要素をご紹介します。

  1. 音声長さ:音声長さが短いほど短いほど、以下は安くなる傾向にあります。逆に、長い音声ファイルほど、順にが高くなります。
  2. 納期:緊急での納品を希望する場合、通常の価格よりも高い料金が設定される場合があります。 逆に、余裕がある場合は通常価格での受付が可能です。
  3. 音声の難易度:例えば、法律ファイル用語や医学用語を含む音声は、一般的な音声ファイルよりも多い傾向があります。難解な単語や業界特有の表現を多く含む場合は、その分程が高くなる場合があります。
  4. ファイルの種類:音声ファイル以外にも、動画や手書きメモの文字起こしを行う場合もあります。

以上の要素が考慮され、選択肢が決定されることが一般的ですが、各文字がサービスによって価格設定が異なるため、事前に各社の価格表を比較することが重要です。惹かれて手軽に依頼してしまうと、品質に問題がある場合もあります。

文字起こし代行.comにおまかせ

文字起こし代行.comでは、文字起こし・議事録作成・学術研究テープ起こしなどの代行サービスを提供しています。専門用語や方言も扱える高品質なサービスを提供し、お客様のニーズに合わせた柔軟な対応が可能です。

お見積り依頼やご相談も、WEBから簡単にお送りいただけます。24時間受付対応のお見積りフォームより、お気軽にお問い合わせください。

文字起こし

料金目安

議事録

作成目安